バナー

シワ治療にはコラーゲン注射

シワの原因として、本来あるはずのコラーゲンが減少してきているということが挙げられます。

お肌のプルプルとした弾力をキープするために、真皮層にあるものですが、年々減ってくるものでもあります。

コラーゲンの減ってしまったお肌は、ハリがなくなっていきます。その結果、シワやたるみといった現象も出てくるのです。

そこで美容皮膚科や美容外科などでは、シワ治療として、お肌に直接コラーゲンを注入する方法も用いられています。

注目のしわ治療に関する情報を紹介するサイトです。

良く、コラーゲン入りの化粧水ですとか、美容液や乳液など、市販の商品を目にすることもあります。
スキンケアとして取り入れるのは良いことですが、お肌の真皮にまで、しっかり浸透していくかというと、残念ながら、そこまで肌の奥まで染み渡ることはありません。

もちろん、コラーゲン成分入りのスキンケア商品が、良くないわけでもありません。

お手軽さが魅力のたるみ治療の情報をご説明します。

美肌のために、継続しての利用は、お肌の美しさにもつながります。

医療機関でのコラーゲン注射は、化粧品ではかなわない、真皮まで直接成分を届けることが可能です。

真皮内にコラーゲンを注入することで、内側からの威力を発揮します。



中から、へこんだ肌を持ち上げますから、できてしまったシワも目立たなくなっていくという仕組みの治療です。


注入系は不安という人であっても、コラーゲン注射の治療は、永久的ではありません。

3ヶ月から半年ほどで、自然な流れで身体に吸収されてしまいますから、心配もいりません。